イベントは 終了 です

七転び八起き酒場

詳細
ソーシャルビジネスの最前線で活躍するゲストを週替わりでお迎えし、お酒を飲みながら語るプレミアムイベント。

講演会では聞けないソーシャルイノベーターたちの失敗談。それらを乗り越えてきたエピソードから、地域社会における社会課題解決の本質を学びます。

全8回。少人数だからこそ縮まる会話の距離間。美味しいお酒を飲みながら和やかな雰囲気の中、じっくりと会話できる「七転び八起き酒場」オープンします!

※内容は変更になる可能性がございます。
※営業目的でのご参加はご遠慮下さい。参加をお断りする場合があります。


【日程とゲストスピーカー】


時間は各回とも19時開始です。21時終了予定。



▼人 数:各回最大15名程度

▼参加費:
一般:2,000円
学生:1,500円(割引コード:student)
※お酒、ソフトドリンク、簡単なフィンガーフードをご用意します。持ち込みも歓迎です。
※場の性質上、途中からの入場をお断りしております。必ず開始時間までにお越しいただくようお願いいたします。

▼当日の流れ
18時45分 開場
19時00分 〜 乾杯
19時10分 〜 1分自己紹介
19時30分 〜 ゲストの方のお話
20時30分 〜 質疑&フリーディスカッション
21時00分   終了予定

※スケジュールや内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。 

▼主催
NPO法人ETIC.(エティック)

▼キャンセルについて
参加お申し込みのチケットのキャンセルはお断りいたします。あらかじめご了承ください。

【会場】


NPO法人ETIC.5階セミナースペース
〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目5−7 APPLE OHMIビル
※会場は変更になる可能性があります。

【ゲストプロフィール】


第1回:2019年4月23日(火)

木藤 亮太 さん
那珂川市事業間連携専門官/株式会社ホーホゥ 代表取締役/株式会社油津応援団 専務取締役

大学院を出て14年間、株式会社エスティ環境設計研究所に勤務、5年間取締役を務める。宮崎県日南市が実施した全国公募により333人の中から選ばれ、2013年7月より宮崎県日南市へ移住。 テナントミックスサポートマネージャーとして、“猫さえ歩かない”と言われた油津商店街の再生事業に取り組み、約4年で29の新規出店、IT企業誘致等を実現。 2017年4月からは地元である福岡県那珂川市に戻り「事業間連携専門官」に着任。 町内の様々なプロジェクトに関わり、官民産学などの壁を超えたコーディネーター的役割を担う。

第2回:2019年5月7日(火)


森山 奈美 さん
株式会社御祓川 代表取締役/いしかわ地域づくり協会 コーディネーター

平成7年、㈱計画情報研究所入社。都市計画コンサルタントとして、地域振興計画、道路計画等を担当。民間まちづくり会社㈱御祓川(みそぎがわ)の設立に携わり、平成11年より同社チーフマネージャーを兼務。平成19年より現職。川を中心としたまちづくりに取り組み、その取り組みが日本水大賞国土交通大臣賞、第7回「川の日」ワークショップグランプリ、橋本龍太郎APFED表彰プログラム石川特別賞金賞などを受賞。平成21年に、経済産業省「ソーシャルビジネス55選」に選出された。近年は「能登留学」で地域の課題解決に挑戦する若者を能登に誘致している。様々な主体が関わるまちづくりのつなぎ役として、能登の元気を発信し「小さな世界都市・七尾」の実現を目指して日々、挑戦中。

第3回:2019年5月14日(火)

畦地 履正 さん
株式会社四万十ドラマ 代表取締役

平成6年に、四万十川中流域の旧大正町、十和村、西土佐村が設置した第3セクター「株式会社四万十ドラマ」の事務局に勤める。平成17年に完全民営化の株式会社として自立し、四万十川の自然環境を保全しながら活用することをベースに、独自商品の開発・販売に取り組んでおり、商品開発数は100アイテム以上にのぼる。100%四万十茶葉で作られた大ヒット商品「しまんと緑茶」、「しまんとほうじ茶」を始め、中でもノベルティー商品「四万十ひのき風呂」は捨てていた端材を利用した循環型商品として80万枚を出荷。環境に負担をかけないものづくりを展開している。地域資源の「生産の現場」を保全しながら、活用し、そこから生まれた「商品」が地元に戻って来る「地元発着型産業」のトップランナー。 さらに、商品販売だけではなく、四万十川をテーマに、本当の豊かさとは何かを考えるネットワーク会員制度「RIVER」を運営、情報交換や交流会を通じて田舎と都会の双方向の村づくりをすすめています。

第4回:2019年5月21日(火)

伊東 将志 さん

株式会社熊野古道おわせ 夢古道おわせ支配人/内閣府地域活性化伝道師/株式会社温泉道場 社外監査役/NPO法人G-net 社外理事

尾鷲生まれ尾鷲育ち、18歳で尾鷲商工会議所に就職、経営指導員として中小・零細企業の経営支援に携わる。33歳にして(株)熊野古道おわせに志願し、出向。施設経営と地域密着の店づくりを行う。平成24年、商工会議所に5年ぶりに復帰。商工会議所では全国初の長期インターンシップ事業を開始、26年よりこちらも全国初となる地域おこし協力隊中間支援事業も開始、事業担当。平成26年9月よりまちづくり会社に転職・現在に至る。

第5回:2019年5月28日(火)

市来 広一郎 さん
株式会社machimori 代表取締役/NPO法人atamista 代表理事/一般社団法人ジャパンオンパク 理事/一般社団法人日本まちやど協会 理事/一般社団法人熱海市観光協会 理事

1979年静岡県熱海市生まれ。東京都立大学(現・首都大学東京)大学院理学研究科(物理学)修了後、IBMビジネスコンサルティングサービス(現日本IBM)に勤務。2007年熱海にUターンし、ゼロから地域づくりに取り組み始める。遊休農地再生のための活動「チーム里庭」、地域資源を活用した体験交流プログラムを集めた「熱海温泉玉手箱(オンたま)」を熱海市観光協会、熱海市と協働で開始、プロデュース。2011年、衰退した熱海の中心市街地をリノベーションする民間まちづくり会社、株式会社machimoriを設立。いずれも空き店舗を再生し、カフェ「CAFÉ RoCA」を、宿泊施設「guest house MARUYA」、コワーキングスペース「naedoco」をオープンし運営している。熱海市と共に創業支援プログラム99℃〜Startup Program for ATAMI2030〜や、熱海市の2030年の未来を構想する「ATAMI2030会議」を開催している。

第6回:2019年6月11日(火)


小松 洋介 さん

NPO法人アスヘノキボウ 代表理事

(株)リクルートに2005年4月入社。ブライダル分野の法人営業を担当し、2011年9月末に退職。退職後、東日本大震災の被災地である宮城県女川町にて、現地の方々と復興まちづくりや産業振興の活動を行う。2013年4月、活動をより拡大するべく特定非営利活動法人アスヘノキボウを設立、代表理事に就任。女川で起きている社会課題は、日本の社会課題と一致することが多いことから、「女川の社会課題解決から、日本の社会課題解決を実現する」を理念とし、人口減少という課題に立ち向かう「活動人口の創出」に関する事業、社会保障費の拡大を防ぐ「予防医療」に関する事業等をセクターを超えて行政や大手企業等と連携し行っている。また、若手起業家人材を育成するプログラム、2018年7月よりVENTURE FOR JAPANも始めている。

第7回:2019年6月25日(火)

石井 重成 さん
釜石市オープンシティ推進室室長

経営コンサルティング会社勤務を経て、東日本大震災を機に岩手県釜石市へ移住。700名を超える市民との対話を通じた地方創生戦略の立案や官民パートナシップを統括。半官半民の地域コーディネーター機関・釜援隊の創設、オンデマンドバスの実証導入、グローバル金融機関と連携した高校生キャリア教育、広域連携による移住・起業支援プログラム、シェアリングシティの展開などを通じて、人口減少時代の持続可能な復興まちづくりを推進。
一般社団法人地域・人材共創機構 代表理事、TOMODACHI Initiative東北地域メンター。「復興まちづくり」「地方創生」「シェアリングエコノミー」「ローカルキャリア」等における講演実績多数。

第8回:2019年7月2日(火)


横石 知二 さん

株式会社いろどり 代表取締役社長

大学卒業後、上勝町農業協同組合へ営農指導員として入社。1981年以降16年連続して農産物の売り上げを伸ばす。1986年、彩を開発し、1991年特産品開発室長に就任。山の資源を生かした商品開発で全国的な注目を浴びる。1996年4月上勝町に転籍。産業情報センターと株式会社いろどりの責任者として彩をはじめ、特産品の企画販売を行う。同年高齢者が使える情報ネットワークシステムを開発。
1999年に株式会社いろどり設立。
2002年4月より役場を退職。株式会社いろどり取締役。
2005年5月代表取締役副社長に就任。
2009年5月代表取締役社長に就任。
追加情報
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#433037 2019-05-10 06:25:52
過去の更新
2019/4/23 - 7/9
[ 火 ] - [ 火 ]
19:00 - 21:00 JST
カレンダーに追加
会場
チケット
【10枚限定】定期券(全8回、全ての回にご参加いただけます) 受付終了 ¥10,000
回数券(5枚綴り) 受付終了 ¥8,000
回数券(3枚綴り) 受付終了 ¥5,000
第1回:2019年4月23日(火)木藤 亮太 さん(油津応援団 専務取締役) 受付終了 ¥2,000
第2回:2019年5月7日(火)森山 奈美 さん(株式会社御祓川 代表取締役) 受付終了 ¥2,000
第3回:2019年5月14日(火)畦地 履正 さん(株式会社四万十ドラマ 代表取締役) 受付終了 ¥2,000
第4回:2019年5月21日(火)伊東 将志 さん(夢古道おわせ 支配人) 受付終了 ¥2,000
第5回:2019年5月28日(火)市来 広一郎 さん(NPO法人atamista 代表理事) 受付終了 ¥2,000
第6回:2019年6月11日(火)小松 洋介 さん(特定非営利活動法人 アスヘノキボウ 代表理事) 受付終了 ¥2,000
第7回:2019年6月25日(火)石井 重成 さん(岩手県釜石市総務企画部 オープンシティ推進室室長) 受付終了 ¥2,000
第8回:2019年7月2日(火)横石 知二 さん(株式会社いろどり 代表取締役) 受付終了 ¥2,000
会場住所
渋谷区神南1丁目5−7 APPLE OHMIビル4階 日本
主催者
NPO法人ETIC.(エティック)
フォロワー数: 30

おすすめ情報

  • 【Peatixクーポン】すぐ使える!お得なクーポンを提供中!

  • NewsPicksのオリジナル記事・動画が見放題のプレミアム会員が30日間無料!

  • 【大阪・京都にも上陸!】最大1,000円分のタクシー料金割引クーポンプレゼント!

  • 【新規登録限定】最大14,940円OFF!キャリアに新たな選択肢を。転職サイト「ビズリーチ」

  • [特集]トレンドを学ぶ、自分を磨く。ビジネスセミナー・イベント情報

  • WEBマーケッター向けセミナー&ホワイトペーパー